CSR社会貢献

《第6回》2019年末チャリティイベント ~幸せを広げる活動~

2019.12.24(管理本部H)

メビウス製薬では年2回社内でチャリティバザーを開催しています。 会社の理念として、私たちが仕事をできていることへの「感謝の印」として社会にお返しすることと、社員が「幸せのプロフェッショナル」になれるよう、幸せを届けるチカラを高める機会の場として、社内チャリティバザーを行い、収益を国境なき医師団への寄付を継続的に行っております。 今回はその様子をレポートします。

毎年、パートナー企業の皆さまから頂戴するお中元やお歳暮を何か社会の役に立てることはできないかというところから始まり、頂戴するお品を社内でお買い求めしやすい価格で販売、その収益と会社が同額を負担し寄付を行うことで社会貢献に繋げようというこのイベント。 今回でなんと!6回目となりました。回を重ねるごとに参加いただける取引先の方も増えてきて、活動の輪も広がりを見せています。

今回の目玉商品は…!2019年12月4日に発売ホヤホヤ!!弊社新ブランド「Liftys.」を出品。 チャリティ価格でのLiftys.の出品に会場は大興奮!!!あっという間に完売となりました。 Liftys.の発売をさらに盛り上げることができたのではないでしょうか?ちなみにLiftys.パネルは社員みんなのお気に入り♪(SIMIUSパネルもあります!)

そして、みんなが大好きなビールやワイン、お酒類はじゃんけんで争奪戦!白熱したじゃんけん大会を繰り広げました。 そのほかにも多くのお菓子やジュース、食品、沖洲常務お手製のしめ縄、プリザードフラワー、出張先のお土産…お目当ての商品をめぐり大盛り上がり! 皆さん、楽しい年末年始を過ごせそうな予感ですね♪

今回のイベントで、チャリティ収益金と同額の会社負担額を合わせて、約40万円を「国境なき医師団」へ寄付することができました。 ほしい商品をゲットできた人、できなかった人も笑顔がこぼれ、終始和やかで一体感のあるイベントとなりました。 これもひとえに活動にご協賛いただいたパートナー企業の皆さまのおかげです。 この場を借りてお礼申し上げます!次回以降もこの活動の輪をもっと広げ、より有意義なイベントになるよう社員一同、取り組んでまいります。