CSR社会貢献

『《第20回》東京都障害者スポーツ大会フライングディスク競技』にボランティアスタッフとして参加いたしました。

2019.6.06(カスタマーサポート部F&M)

2019年5月25日(土)に、競技補助ボランティアスタッフとしてメビウス製薬社員有志で行ってまいりました!5月の気温としては異例の30度超えの中、選手の方々を盛り上げて応援しながら、運営のお手伝いをしました。

障がい者就労支援を行っているカレント様のお誘いで毎回参加しており、メビウス製薬としては今回で3回目の参加。(カレント様はオフィスの水槽メンテナンスでお世話になっています)今回も会場は東京都世田谷区の駒沢公園の第一競技場。トラックもスタンドもあり大きくて立派なスタジアムです!

青空と芝生のコントラストもとってもキレイでテンション上がっちゃいました! 大会が始まるとスタッフは大忙し。次から次に始まる競技の選手の誘導や案内に追われます。フライングディスクとは、わかりやすく言うとフリスビーです。輪っかの的を通して得点を競う競技や、遠くまで飛ばして距離を競ったりと多様な競技がありました。

一年間一生懸命練習してきた選手たちの背中はたくましく見えました!

熱い日差しの中奮闘する選手たちの姿や競技の行方に私たちも自然と応援に力が入ります!

共にサポートチームとして参加されていた他の企業の方とも交流出来ました。

ボランティアってお手伝いする、サポートしてあげるというイメージでしたが選手の真剣な姿や笑顔にパワーをたくさん頂きました!
最後に、メビウス製薬チームで記念撮影!次もぜひ参加します。

Ps.ボランティア活動を通して、メビウス製薬チームの仲もより一層深まりました!